今工日記

教育実習

少し前になりますが、5月30日から6月10の間、今治工業高校の卒業生である八木さんが教育実習を行いました。

教育実習に卒業生が戻ってきてくれること自体うれしいものですが、高校時代にクラス・授業・部活動等で八木教生に関わった本校教職員は、感慨もひとしおだと思います。「八木先生」の前途洋々たることを祈念申し上げます。
ガンバレ、今工ファミリー!!

【研究授業の様子】
 

【部活動の後輩たちと】

 

「全国高校総体2022」の「高校生活動」

地元今治市でも競技が行われる「全国高校総体2022」は、競技に「出場する」高校生だけでなく、競技を運営を「支える」という観点から、高校生が積極的に参加する「高校生活動」を各学校で担っています。
今治工業高校も「高校生活動」の一環として、今治工業高校の特色を生かしたシンボルマークの制作を行いました。
できあがった作品は、6月11日(土)にイオンモール今治新都市店で行われた「令和4年度全国高等学校総合体育大会高校生活動」における開催前イベントにて展示させていただいたほか、「四国総体開催40日前イベント」の撮影の際にも活用しました。製作過程と完成品をご覧ください。
ガンバレ、今工ファミリー!!

【 製作過程 】

【 完成品 】

 

「魅力あるあちづくり」について【インターアクト部】

先日、インターアクト部の活動の様子を見学しました。

今回のテーマは、「魅力あるあちづくり」。
今治市を「住みたいまち」にしていくためにどうすればいいか、討論したり、KJ法で模造紙にアイデアをまとめたりしていました。また、生徒たちは、ここでもしっかりタブレット端末を使っていました。
生徒たちからは、高校生らしいアイデアがでてきて、見学していてとても楽しかったです。これらが実現するといいなと思いました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

校長室より⑥

 今日から1学期期末考査です。まだ梅雨だというのに、すでに真夏の暑さになっています。期末考査は学期の学びの振り返りであり、学力の定着のために重要なものです。猛暑の中での試験になりますが、体調に気を付けて、しっかり準備をして臨んでください。
 3年生はアルバム写真と進路用写真を撮影していました。人生を決める写真ということもあって、一番いい顔で撮影できたと思います。7月からは高校生の求人票が公開となり、いよいよ進路決定に向けて真剣に自分と向き合わなければなりません。夏休みにかけて準備を怠らず、自分が希望する進路先で生き生きと活躍している自分の姿をイメージしながら進路先を決めていければいいなと思います。

 

『Nスタえひめ「せーのっ!未来への一歩」』(あいテレビ)で、練習風景等が取り上げられます【レスリング部】

以下の日時に、今治工業高校レスリング部が「あいテレビ」で取り上げられます。ぜひ、ご覧ください。

放送日時
 6月28日(火) 18:15~

番組名
 『Nスタえひめ「せーのっ!未来への一歩」のコーナー』(あいテレビ)

放送内容
 この夏インターハイに出場する今治工業高校の長野選手や菊川選手、今治西高校の曽我部選手などの練習風景。

 顧問(越智教諭)へのインタビュー ほか


【取材当日の様子(6/21)】


   

表彰伝達を行いました

6月24日(金)の朝、全校朝礼を行い、表彰伝達を行いました。

受賞者の皆さん、おめでとうございます。
3年生の中には、今回の大会で一区切りつけるというファミリーもいると思います。本当にお疲れさまでした。
この先、四国大会や全国大会などの上位の大会があるというファミリーは、そこに出場がかなわなかった人の分も含めて、しっかりと頑張ってきてください。さらなる飛躍を期待しています。
ガンバレ、今工ファミリー!!

〇第19回四国高等学校選手権大会 レスリング
男子個人対抗戦 65kg級 第2位 長野選手(3A)

〇第63回四国高等学校選手権大会 弓道
男子団体 第3位 代表 越智選手(3S)

〇第31回四国高等学校選手権大会 ボート
男子ダブルスカル 第3位 岩野選手(3S)・國吉選手(3A)

〇第76回愛媛県高等学校総合体育大会 ボート
男子シングルスカル 第3位 笠原選手(3S)

〇令和四年度四国地区高校生溶接技術競技会愛媛県大会
被覆アーク溶接 団体の部 優勝 渡邉選手(3G)・森選手(3G)・川﨑選手(3G)

炭酸ガスアーク溶接 団体の部 準優勝 重松選手(3G)・村井選手(3G)・村上選手(3G)


被覆アーク溶接 個人の部 第1位 渡邉選手(3G)
被覆アーク溶接 個人の部 第2位 森選手(3G)
炭酸ガスアーク溶接 個人の部 第2位 村上選手(3G)

〇第18回高校生ものづくりコンテスト四国ブロック大会
電気工事部門 準優勝 片山選手(3E)
電気工事部門 特別賞 片山選手(3E)


「匠の技教室(ぎょう鉄)」を実施しました【機械造船科】

6月15日(水)に、矢原様(新来島どっく)を今治工業高校にお招きして、3年生の機械造船科造船コースの生徒を対象に、「匠の技教室(ぎょう鉄)」を行いました。

分厚い鉄板をバーナーで熱しながら同時に水で冷やすことで、外から力を加えることなく鉄板を曲げる加工技術が「ぎょう鉄」です。造船業等で広く用いられている、この「ぎょう鉄」の実習を学校内で行っている工業高校は、全国を見ても、おそらく今治工業高校だけではないかと思います。
今回、第一線で活躍されている矢原様に手ほどきをしていただく「匠の技教室(ぎょう鉄)」は、参加した生徒たちにとって、普段の学習の成果を確認し深化できる、とても貴重で刺激的な実習だと思います。こうした高度な技術をしっかり身に付けて、将来、地場産業を支える技術者として、この今治の地で活躍してほしいと思います。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

高校生ものづくりコンテスト愛媛県大会(電子回路組立部門)に参加しました【情報技術部】

6月12日(日)に松山工業高校で行われた「高校生ものづくりコンテスト愛媛県大会(電子回路組立部門)」に、今治工業高校情報技術科から、鈴木選手(2S)と山口選手(2S)の2名が参加しました。
結果は、残念ながら上位入賞とはなりませんでしたが、終始、一生懸命に課題に取り組んでいたのが印象的でした。今回参加したのは2年生ですし、来年があります。次回の活躍を期待しています。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

『里山スタジアム』の建設現場を見学しました【機械造船科】

6月13日(月)、機械造船科の2年生は、FC今治様、株式会社今治.夢ビレッジ様、りんかい日産建設株式会社様、越智昇鉄工株式会社様等、建設に携わられている会社様の御厚意により、『今治市営スポーツパーク』と『ありがとうサービス.夢スタジアム』に隣接した、『里山スタジアム』の建設現場を見学させていただきました。
建物の構造材である鉄骨は、工事が完成してしまうと壁や天井に隠れてしまうため、施工の様子などは今しか見ることができません。生徒は貴重な経験をさせていただきました。
また、完成後、試合のためにピッチに入るJリーガーが通るゲートや室内の諸施設になる場所も、今回、特別に見学することができました。

工事現場の見学後は、『里山スタジアム』のコンセプトや施設としての在り方なども担当の方から説明を受けました。質疑応答では、スタジアムの活用方法について生徒らしい意見やアイデアがでるなど、終始、和やかで、見ていて楽しいセッションでした。
来年1月にはスタジアムが完成すると聞いています。完成したスタジアムの姿が、以後、そこで繰り広げられるであろう熱い試合が、今から楽しみです。

 

「池の水、全部抜いてみた 2022」【今工点描】

今治工業高校の第1教棟と第2教棟の間には、池(ビオトープ)があります。池の水は、地下水を引いて循環させているものの、やはり、時間とともに底には藻やゴミがたまります。
そこで、「池の住人を一時退避させ」、環境化学科の生徒が「池の水を全部抜いて」みました。昨年もこの時期に行いましたが、最後に残るピットの水を捨てるのがやはり大変そうです。ただ、作業を見ていると、意外に大きな魚や様々な水棲生物を見つけるなど、ちょっとした驚きと感動がありました。さて、これで今工の池も夏が迎えられます。
アリガトウ、今工ファミリー!!