校 長 挨 拶
愛媛県立今治工業高等学校
校長 渡邊 郁雄
 「寒苦鳥」について、次のような話があります。
 昔、インドの雪深い山に寒苦鳥というつがいの鳥がいました。夜になると、昼とは打って変わって、厳しい寒さが鳥達を襲います。その寒さに、昼間、眠りほうけてしまったことを後悔します。寒さでメスは「こんな寒いのは嫌だ」とメソメソ鳴きます。そこでオスは、「朝になって日が登ったら巣を作ろう」と決意をします。ところが、日が登ってくると暖かくなり、夜の寒さのことはすっかり忘れて眠ってしまいます。そして夜になると、また同じ思いをするのです。
 校長の渡邊郁雄でございます。寒苦鳥の窓を開設し、やっと御挨拶をさせていただきます。
 本校では、「ものづくりから人づくり」を努力目標に掲げ、教職員、生徒がONE TEAMとなって、誠心誠意、日々がんばっています。
 これから、少しずつ、思いや取組などを掲載させていただきますので、お目通しをいただきましたら、幸甚にございます。
 なお、寒苦鳥ゆえ、不定期になりますこと、お許しいただきますようお願いいたします。