今工日記

「ひとりで悩まないで 守りたい大切ないのち」について

 本日、「ひとりで悩まないで 守りたい大切ないのち」(愛媛県健康増進課精神保健係:3月13日付け)を掲載します。
 毎年、長期休業明け前後にかけて児童生徒の自殺が増加する傾向があります。この時期、生徒にとって生活環境等が大きく変わる契機になりやすく、大きなプレッシャーや精神的動揺が生じやすいと考えられています。生徒や自分にとって大切な人への見守りをお願いします。また、把握した悩みや変化については、学校や電話相談窓口に相談してください。

 「ひとりで悩まないで 守りたい大切ないのち」(PDF)