今工日記

「匠の技教室(ぎょう鉄)」を実施しました【機械造船科】

6月15日(水)に、矢原様(新来島どっく)を今治工業高校にお招きして、3年生の機械造船科造船コースの生徒を対象に、「匠の技教室(ぎょう鉄)」を行いました。

分厚い鉄板をバーナーで熱しながら同時に水で冷やすことで、外から力を加えることなく鉄板を曲げる加工技術が「ぎょう鉄」です。造船業等で広く用いられている、この「ぎょう鉄」の実習を学校内で行っている工業高校は、全国を見ても、おそらく今治工業高校だけではないかと思います。
今回、第一線で活躍されている矢原様に手ほどきをしていただく「匠の技教室(ぎょう鉄)」は、参加した生徒たちにとって、普段の学習の成果を確認し深化できる、とても貴重で刺激的な実習だと思います。こうした高度な技術をしっかり身に付けて、将来、地場産業を支える技術者として、この今治の地で活躍してほしいと思います。
ガンバレ、今工ファミリー!!