今工日記

終業式・生徒課講話

 令和2年度第3学期終業式が行われました。1か年皆勤者、1年生85名、2年生109名が表彰されました。
 校長式辞では「当たり前の日常に感謝して、他人と比べることなく、自分自身の未来を見つめて前進してほしい」とのお話がありました。また、式後の生徒課講話では、生徒課長から交通安全への意識喚起の後、「『今工生としての自覚』『基本的生活習慣』『命』について考え、大切にしてほしい」というお話がありました。
 休校や学校行事の縮小など、戸惑うことの多かった令和2年度でしたが、無事に終業式を迎えられたこと、有難く思います。

 校庭の桜が咲きました。