今工日記

「走査型電子顕微鏡」が設置されました【環境化学科】

昨年末、今治工業高等学校の環境化学科に設置された装置の紹介、第4弾です。
今回の装置は、走査型電子顕微鏡です。これだけの走査型電子顕微鏡が設置されている高等学校は、そうそうないのではとの話も聞いています。

電子顕微鏡は、試料の拡大像を観察するのに電子を用いています。電子は光に比べ波長が短いため、光学式顕微鏡に比べて、より小さなものまで見ることができ、また、試料表面の細かな凹凸を電子の強弱として検出して表すことができるそうです。

今治工業高校では、電子顕微鏡の操作・解析用パソコンは別室の生徒用パソコンとネットワークで結ばれており、撮影した試料の様子を共有することができます。こうした装置が環境化学科の実験や実習でどのように使われていくか、今から楽しみです。
ガンバレ、今工ファミリー!!