今工日記

「ガス溶接」実習【機械造船科】

今回は、機械造船科の「ガス溶接」の実習をご紹介します。

「ガス溶接」は、アセチレンなどの可燃性ガスを燃焼させ、その熱で資材を溶接させる溶接技法です。
「ガス溶接」は、電気を熱源として用い溶接する「アーク溶接」よりは、溶接温度が低く、作業時の花火があまり散らないように感じます。ただ、点火するときに「ボッ」という音がして、最初は驚きました。
生徒たちは、先生の指導も受けながら、慣れた手つきで溶接作業を行っていました。実習を見学するたびに毎回思いますが、生徒たちは、本当に上手です。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

『国語総合』(1年生)の授業を参観しました【今工点描】

1月27日(木)の4限目、正木先生の『国語総合』(1年)の研究授業を参観しました。

評論に関する単元で、「一人一台端末」を活用して進められましたが、デジタルに特化するのではなく、ホワイトボードというアナログも活用するハイブリッド型で、メリハリ感ある授業でした。
授業の途中には、ちょっとしたグループ活動がちりばめられていていました。生徒が主体的に活動したり、先生と生徒との間で双方向のやり取りを行ったりと、和気あいあいとした明るい雰囲気の、今工生らしい活発な授業でした。
教科書を教えるというより、教科書を用いて、在り方生き方を学ぶような授業で、聞いていて楽しい授業でした。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

「走査型電子顕微鏡」が設置されました【環境化学科】

昨年末、今治工業高等学校の環境化学科に設置された装置の紹介、第4弾です。
今回の装置は、走査型電子顕微鏡です。これだけの走査型電子顕微鏡が設置されている高等学校は、そうそうないのではとの話も聞いています。

電子顕微鏡は、試料の拡大像を観察するのに電子を用いています。電子は光に比べ波長が短いため、光学式顕微鏡に比べて、より小さなものまで見ることができ、また、試料表面の細かな凹凸を電子の強弱として検出して表すことができるそうです。

今治工業高校では、電子顕微鏡の操作・解析用パソコンは別室の生徒用パソコンとネットワークで結ばれており、撮影した試料の様子を共有することができます。こうした装置が環境化学科の実験や実習でどのように使われていくか、今から楽しみです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」に参加しました

1月25日(火)の午後、今治工業高校は、「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム(オンライン開催)」に参加しました。本校からの参加者は、機械造船科・電気科・情報技術科・環境化学科・繊維デザイン科から3年生各2名の生徒たちです。

会では、地域の魅力発信の在り方や地域活性化の取組など、3本の発表(事前に動画を視聴)を基に、web上で生徒たちが感想述べたり、質疑応答を交わしたりしていました。

どの取組も、学生らしい視点で捉えられていて、見応えがありました。今治工業高校の参加生徒たちも堂々と意見を述べていました。こうした機会を通して、「郷土愛媛」「わが町今治」のことを考えたり、理解したりしてほしいと思います。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

寒苦鳥の窓 その㊲【おもいのDNA】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。今日は朝からメジロを見かけ、さわやかな一日の始まりを感じたところです。
 さて、先週の土曜日の1時8分に、大きな地震がありました。今治は震度4(後、震度3に修正)でした。学校のことが心配になり、1時間ほど余震などを気にしながら起きていましたが、家の中の様子に安心し、また、規定上、直ちに行動すべき震度ではなかったことからひと眠り。朝、7時半頃に登庁し、状況を確認。登庁すると、すでに環境化学科の先生が来られていたので、科の薬品ビンが倒れてないか確認をお願いしました。私は校内を巡回し、目視で確認。本校は、おかげさまで異常なく、その後、窓越しの温かな日差しを受けて、まったりとした時間を過ごすことができました。
 少しお話が長くなりますが、点検で校内を歩いている時に、芸予地震の時のことを思い出しましたので、そのことを少し。芸予地震は大変大きな地震で、今治でも屋根が壊れたりして、その後、屋根瓦がすぐには手に入らない状況にもなり、今治でもしばらく青いビニールシートで屋根を覆った家がところどころあるほどでした。学校のほうは、概ね大丈夫でしたが、実験で使う薬品ビンなどが倒れたり、少し割れたりする被害がありました。
 思い出したのは、環境化学科のT先生のことです。当日は、週休日で学校はお休みでした。市内にお住いのT先生、すぐに学校に駆けつけ、実習室の点検確認を行い、後始末までお一人で!当時、科長の私はというと、長浜町(今の大洲市)に帰っており、全く対応ができませんでしたし、そのような状況さえ想定できていませんでした。情けない限りです。しかしもっとかなわないのは、ご自宅が被災していたにもかかわらず、すぐさま学校に・・・。当然しばらくの間、T先生のご自宅の屋根はブルーシートで覆われていました。誰もができることではありませんし、それを求めることでもありませんが、そのお気持ち・姿勢がとても有り難いこととして思い出されましたので。
 みなさまの平穏・平安を心からお祈り申し上げます。
 ではでは、今週も明るく楽しく軽やかに!


寒苦鳥(校長)の窓

 

William Oakley先生(ALT)来校【英語科】

12月8日(水)・9日(木)と1月20日(木)・21日(金)、今治工業高校を担当される新任ALTの先生が来校されましたので、御紹介します。

新しい今工ファミリーは、英国出身のWilliam Oakley先生。
Oakley先生は日本語もお上手で、授業以外でも、生徒や教職員と気さくに話をしてくださいます。
授業では、御自身のことや英国の紹介をプレゼンテーションソフトで行ったり、コミュニケーションを中心に生徒に接したりされています。合間には、生徒から質問の質問に答えるなど、先生の人柄のあふれる楽しい授業でした。

また、Oakley先生は、空き時間を利用して、普通科校にはない今治工業高校ならではの施設・設備を見学したり、実習の様子を興味深げに参観されたりしていました。次の御来校が今から楽しみです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

【実習の様子を興味深げにご覧になる Oakley先生】

「繊維コース課題研究発表会」【繊維デザイン科】

1月19日(木)の午前中、今治工業高校の繊維デザイン科・繊維コースの3年生が研究発表会を行いました。個人研究とグループ研究、計8チームが、これまで研究してきたことをプレゼンテーションソフトを用い、実際に制作した作品を提示しながら、丁寧に発表していました。発表や質疑応答など、真剣な中にも、和やかな雰囲気で行われました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

「第9回 卒業制作展」を実施しました【繊維デザイン科】

1月15日(土)・16日(日)・18日(火)の三日間、今治工業高校繊維デザイン科3年生の「卒業制作展」を今治市の河野美術館で実施しました。
サブタイトル「光り輝く、10色の個性」と題した卒業制作展には、多くの方々にご来場いただきました。本当にありがとうございました。

今回展示された作品は、制作テクニックはもちろんですが、コンセプトやモチーフ、感性などが実に生徒らしく、それを日ごろの学習成果として表現している、たいへん見応えあるものでした。
展示数が多いため、すべての作品を詳細にはご紹介できませんが、その一部をご紹介します。どうぞ、ご堪能ください。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

「キュービクルの設置と点検」【電気科・電気部】

実習の授業で使用する新設キュービクルを、本校OBの小林徹夫様から寄贈いただきました。そのキュービクルを電気保安協会様の指導の下、本校の電気部員たちが設置のお手伝いをさせていただきました。

設置のお手伝いをできたこと自体、得難い経験ですし、今後は、点検等の実習でも使用する予定です。
こうした、本物のキュービクルを用いて点検等の実習できる公立工業学校は、全国でも今治工業高校だけだはないかとのことです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

寒苦鳥の窓 その㊱【損得のものさしより、尊徳のものさし】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。
 先週の金曜日の17時過ぎのことです。中央郵便局に用事がありまして車を走らせていますと、本校の生徒数名がそれぞれ自転車を押して歩いておりました。どうしたのかな?と思いながら通り過ぎたのですが、30分後用事も終わり学校に戻る途中、榎橋のたもとの自転車屋さんに先ほどの姿がありました。
 これを書いていてふと思い出したことがあります。それは、昨年度卒業した生徒さんのことです。部活動が終わり、自転車で友達と一緒に下校しようとしたところ、友達の自転車がパンクしていました。そこで、その生徒さんも、一緒に自転車を押して途中まで帰ったそうです。その生徒さんは列車通学生で、一つ遅い列車になったとのことでした。
 このような今工ファミリーに囲まれて幸せを実感しつつ、 ” 背負った子どもに教えられ ” ではありませんが、「今、お時間よろしいですか?」と先生方が来室された時、「ちょっと待って」と言って、きりのいいところまで作業をしている自分に “ 喝! ”

ではでは、明るく楽しく軽やかに!

 

寒苦鳥(校長)の窓

 

オンライン相互研究発表会【繊維デザイン科】

1月14日(金)、授業の一環として、今治工業高校繊維デザイン科の3年生がオンラインで他校と結んだ研究発表会を行いました。

研究発表テーマは、『多色顔料捺染について』。
1本20分という限られた発表時間ではありましたが、これまでの生徒たちの研究・実践の足跡がよく分かる発表でした。

研究の過程で感じたこと、うまくいったこと、うまくいかなかったこと、工夫したことなど、生徒の目線で、生徒の言葉でなされた発表は、見応えがありました。
研究すること自体、大切なことですが、自分たちの研究をどう伝えるかということもこれから求められるスキルです。そういう意味でも今回の経験は、生徒たちが一歩歩みを進めるきっかけになったのではないでしょうか。

ガンバレ、今工ファミリー!!


中継の最後は、笑顔で「さようなら」
 

 

「イオンクロマトグラフ」が設置されました【環境化学科】

昨年末、今治工業高等学校の環境化学科に設置された装置の紹介、第3弾です。

装置は、イオンクロマトグラフです。
これは、先日ご紹介した高速液体クロマトグラフの一種で、移動相に電解質水溶液を用い、試料の水溶液中のイオン成分を検出し、分析する装置です。

イオンクロマトグラフは、河川水や地下水の水質環境基準などに関する各種分析に用いられるそうです。
環境化学科の学習に、大いに役立ってくれることだと思います。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

「高速液体クロマトグラフ」が設置されました【環境化学科】

昨年末、今治工業高等学校の環境化学科に設置された装置について、以前、ガスクロマトグラフを紹介させていただきましたが、今回は第2弾です。

高速液体クロマトグラフです。
ガスクロマトグラフは、移動相にガス(気体)を用いていましたが、高速液体クロマトグラフは、移動相に水や水溶液といった液体を用いて、それをポンプなどによって加圧し、試料を高性能に分離して成分を検出する装置です。
ちなみに、「クロマトグラフ」は「装置」、「クロマトグラフィー」は「方法」、「クロマトグラム」は「結果の記録や図」のことだそうです。

環境化学科の生徒たちがこの装置を操作している姿が今から楽しみです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

第3学期 始業式

1月11日(火)、第3学期のスタートです。
本日の始業式は、体育館ではなく校内放送を用いて行いました。

渡邊校長先生は式辞で、「目標を設定し、取り組むことの大切さ」を述べられました。また、3年生には、残り少ない学校生活を有意義に過ごすこと、1・2年生には、一年の締めくくりである3学期をしっかり目標を持って頑張ることなどをお話しされました。最後に、新型コロナウイルス感染症について、基本的な感染対策をしっかり行うこともお話しされていました。

さぁ、令和3年度の最終学期が動き始めました。
3学期も、ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

寒苦鳥の窓 その㉟【だんだん】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。
 明日から3学期が始まります。今工ファミリーとの再会がとても楽しみです。ただ、そこは寒苦鳥、式辞はこれからです。
 さて、いつの頃からか分からないのですが、曲のテンポが速くて、歌詞がテロップとして画面に出てないと、ついていけなくて歌詞を理解できないことがしばしばです。まあ、私のスペックの問題とは自覚をしているのですが。テレビのトーク番組でもお笑いでも、そのスピードに・・・。
 話は変わるのですが、南予の私の田舎の方では、小さい頃、「ありがとう」を「だんだん」とも言っていました。今でも時々、“だんだん”という文字を見ると、“おっ”となり懐かしい思いとともに何かしら親しみを覚えます。ところで、「だんだん」と口に出してみると、私は「だぁん だぁん」とややスローな感じになります。ふと、世間は5Gに移行して、大容量の情報を超高速で伝達できるようになってきていますが、時には「だんだん」のスピード感を意識することも素敵かなと思います。最近読んだ本に、『今を丁寧に繰らす』とか『静かな音で繰らす』とあり、根っこは一緒かなと感じました。では、今日の天晴なお天気を、お天道様「だんだん!」
 ではでは、明るく楽しく軽やかに!

 

 【寒苦鳥(校長)の窓

 

「ガスクロマトグラフ」が設置されました【環境化学科】

昨年の年末、今治工業高校の環境化学科に、いくつかの最新分析装置が設置されました。
今回ご紹介するのは、ガスクロマトグラフです。なかなか、カッコいいです。

ガスクロマトグラフとは、熱して気化させた試料をヘリウムなどの移動相(キャリアーガス)によって検出器に運び、試料に「どのような化合物」が「どれだけの量」含まれているかを検出する装置だそうです。移動相にガス(気体)を用いるところから、ガスクロマトグラフというんですね。
こうした装置を使用して、実習で生徒たちは環境問題等を学習していきます。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

「読書感想画」の製作、佳境に【美術部】

昨年の年末に美術部を見学しました。
ちょうど、年明けに締め切りが迫っている『第33回読書感想画中央コンクール』への出品に向けて、年内最後の追い込み作業をしているところでした。生徒たちの独特で鋭い感性、そして表現力には、「さすが!」と、感心させられました。

顧問の碇先生によると
「作品の完成を目指して、各々が制作に取り組んでいます。本校美術部では、2年前の読書感想画中央コンクールにて、文部科学大臣賞を受賞しています。また、県内審査においても、例年、複数名の生徒が賞を受賞するなど、特に力を入れて取り組んでいるコンクールとなっています。
本から得た感動を絵で表現するというのは非常に難しいことですが、生徒たちは一生懸命表現に取り組んでいます。今後も様々なコンクールへの出品や作品制作を経験する中で、自身の表現力を高めていくとともに、表現すること自体をより楽しんでいってほしいと願っています。」とのこと。期待しています。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

今工ファミリーは今年も元気です!!【今工点描】

新しい年、令和4年がスタートしました。
仕事始めの昨1月4日(火)。まだ夜も明けきらない寒い駐車場に、なにやら人の気配が。

近付いてみると、ボート部が5日・6日に大阪府立漕艇センターと浜寺水路(大阪府堺市築港浜寺町)で行われる「第10回近畿ウインターカップボート選手権大会」に参加するために、バスに集合しつつありました。


隣のバスには、バレーボール部が松山市の総合運動公園での練習試合に参加するために集まり始めています。

両部バスの見送りをしていると、雲の隙間から太陽が顔を出し始めました。日の出とともに、野球部員が明るい挨拶で登校してきます。


さて、今工ファミリーは、今日も元気です。
今年も、ガンバレ、今工ファミリー!!

 

【重要】新型コロナウイルス感染症対策の徹底について(お願い)

生徒・保護者 様

 新型コロナウイルス感染症対策の徹底については、お配りしました、12月20日付「冬季休業中の新型コロナウイルス感染症の予防について(お願い)」をよく読んでいただき、感染症対策に格別の御配意をいただきますようお願いいたします。
 特に、体調不良時は決して登校しないで、人との接触を控え、医療機関を受診してください。

 

寒苦鳥の窓 その㉞【あけましておめでとうございます】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。
 改めまして、新春のお慶びを申し上げます。3学期もよろしくお願いいたします。
 さて、昨日の愛媛新聞に、映画『男はつらいよ』の“県内ロケ地を訪ねる”をテーマとした記事がありました。記事中に“ラストシーンでサッカーに興じる少年たちは大洲高校のサッカー部員”とありましたが、その部員の末端に私もおりまして、ロケ弁をいただいたのを懐かしく思い出しました。高校1年の土曜日の午後だったと思います。当然私は、わきでちょろちょろしていたので映ることもなく、一つ上の先輩が顔まではっきりとスクリーンに!!『ルビーの指輪』が出る前の寺尾聡さんがお巡りさん役で自転車に乗っているのを見ました。渥美清さんは、車から降りてきたところがちらっと見えたような。ロケ弁をいただいた後は、そのまま練習。40年以上も昔のことですが、高校時代の懐かしい思い出です。
 3学期も、今工ファミリーが、勉強・部活動に励みながら、かけがえのない高校時代の思い出を一つ一つ積み重ねられるよう、みんなで応援したいと思います。
 最後になりますが、お年賀に「【寒苦鳥の窓】を読んでいます」とのお言葉がありまして、こうして今日もご縁をいただいた皆様に心から感謝申し上げます。
 ではでは、明るく楽しく軽やかに! ← 2022年バーションです。

 【寒苦鳥(校長)の窓

 

「人権啓発チラシ」の配布を行いました【人権委員会】

12月20日(月)の放課後、今治地区高等学校等生徒人権委員会が「人権啓発チラシ」の配布を行いました。
今回配布した「人権チラシ」は、本校生徒の作品だけでなく、今治地区高等学校等の生徒の人権啓発作品も掲載されています。

本来であれば、近隣のスーパー等で一般に方々にも配布をするところですが、現在のコロナ禍を鑑みて、校内で下校途中の本校生徒への配布としました。

「これを読んで、家庭でよく話し合ってください」と声をかけながら配布する人権委員、生徒に受け取ってもらえてうれしそうな人権委員の姿が印象的でした。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

 

寒苦鳥の窓 その㉝【智覚動幸その②】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。
 さて、冬休み中も、部活動の練習に生徒たちは元気に登校をして、笑顔を見せてくれています。また、大会や合同練習もあり、生徒たちがひたむきに自分のよいところ発揮したり、自分磨きをしたりしていました。本当に頭が下がります。先生方にも感謝です。このように今工ファミリーに元気と勇気をもらいながら、今年もハッピーに過ごすことができました。有り難いことです。今工ファミリーのますますの健康と活躍をお祈りしたいと思います。
 ところで、5月17日(月)に、『寒苦鳥の窓 その①【豊かな心】』をホームページにアップして以来、今日で33回目になりました。当初は、朝一でのアップを考えていましたが、そこはやはり寒苦鳥!その日のうちになってしまいました。また、生徒の頑張りメインの紙面も・・・。新年も寒苦鳥頑張りますので、御一読いただきましたらうれしいです。次回は、新年4日(火)にアップさせていただきます。
 ありがとうございました。良い年をお迎えください。
 ではでは、ますます御多用のこととは存じますが、今週も、明るく楽しくハッピーに!!

 【寒苦鳥(校長)の窓

 

「第2回 非常変災避難訓練及びシェイクアウトえひめ」を実施しました

12月17日(金)、シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)と非常変災避難訓練を実施しました。

地震発生に係るシェイクアウト放送を受けて、生徒たちは、「まず低く(DROP)」「頭を守り(COVER)」「動かない(HOLDON)」という3つの安全行動を行いました。普段は何とも思わないのですが、実施中の「1分」は意外と長いなと思いました。

シェイクアウト行動終了後、今度は、校内から火災発生の(訓練の)緊急放送!!
生徒たちは、真剣な表情で(グラウンドが緩いため)体育館へ避難しました。

今回の避難訓練に合わせて、「未来の消防団」加入促進事業として、今治消防署の青野様と今治市消防団の渡部様より、消防署の仕事や消防団の活動についての説明がありました。生徒を代表して、美化委員と生徒会長が消防団員の防護服の試着もさせていただきました。

最後に、自転車等の交通安全について、今治警察署の橋本様にクイズを交えながら臨時交通安全講話をしていただきました。冬休みの交通安全について、意識を高めることができたと思います。

 

「令和3年度デザインパテントコンテスト」最終選考結果発表【繊維デザイン部】

12月17日(金)、「令和3年度デザインパテントコンテスト」の最終選考結果が主催者ホームページに掲載されました。11月12日の事前選考結果発表以降、ドキドキの1か月でした。ちなみに主催者は、「文部科学省」「特許庁」「日本弁理士会」「独立行政法人工業所有権情報・研修館」です。

今年度、デザイン部門には766件の応募があったそうで、その中から、優秀賞(意匠出願支援対象)が30件選ばれました。

そして、今治工業高校からエントリーしていた川口さん③が、「デザイン創作の名称:タオル」で、見事に優秀賞(意匠出願支援対象)を受賞しました。おめでとうございます!!
受賞は、令和2年度の卒業生に続いて、2年連続になります。
写真は、KJ法でアイデアを練ったり、試作品を製作したりしていた時のものです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

表彰伝達を行いました

12月20日(月)、第2学期終業式に先立ち、表彰伝達を行いました。

今回の受賞者は、以下のとおりです。
受賞された生徒の皆さん、おめでとうございます!!
今回の受賞者の中には、全国大会の舞台での戦いが待っている生徒もいます。今後、一層の活躍を期待しています!!
ガンバレ、今工ファミリー!!


〇第33回全国高等学校選抜ボート大会四国予選会
 男子ダブルスカル 第2位 岩野選手②・國吉選手②
   ⇒全国選抜大会出場

〇愛媛県高等学校ボート新人大会
 
男子ダブルスカル  第2位 岩野選手②・國吉選手②
 男子シングルスカル 第3位 笠原選手②

〇愛媛県高等学校東予地区弓道新人大会
 男子団体       第1位

 女子個人(2年の部) 第3位 森村選手②
 男子個人(1年の部) 第1位 河野選手①
            第2位 近藤選手①

〇愛媛県高等学校東予地区バドミントン新人大会
 男子団体 第2位

女子団体 第3位

〇令和4年度全国高等学校総合体育大会参加章デザイン審査
 佳作 山本さん③

〇第35回愛媛県高等学校総合文化祭
 写真部門 優秀賞 越智さん①
   ⇒全国高等学校総合文化祭出場

 写真部門 奨励賞 野村さん②

〇令和3年度 歯・口の健康に関する作品コンクール
 高等学校の部 第2位 熊木さん③

〇人権尊重の意識を高めるためのポスター作品
 優秀賞 畑中さん②

  入選 川原さん①

〇人権メッセージコンテスト
 優秀賞 羽藤さん①
 優秀賞 三宗さん②

 

「海事産業ものづくり体験講座」【機械造船科】

12月15日(水)、標記の講座が実施されました。その事業の一環として、今治市立菊間中学校の生徒さんが今治工業高校を訪問されました。

はじめに、会議室で今治工業高校(特に、機械造船科)の説明を受けていただきました。その後、3班に分かれて、生徒の案内で機械造船科3年生の実習風景を見学していただきました。今治工業高校は、敷地が広く、設備が充実しています。生徒さんたちは、中学校にはない機械造船科の機械・設備や生徒の実習の様子を見たり、本校の生徒からの説明を真剣に聞いていました。
ガンバレ、菊間中学校。ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

第2学期終業式

12月20日(月)、第2学期の終業式を行いました。

渡邊校長先生は式辞の中で、各学年へのアドバイスや、基本的な感染症対策を継続したうえで有意義な冬休みを過ごすことの大切さなどを述べておられました。
第3学期は、来年1月11日(火)の定刻に始まります。元気に、笑顔で新学期を迎えましょう。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

寒苦鳥の窓 その㉜【智覚動幸】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 今日は、第2学期終業式でした。式辞の内容を少しご紹介させていただきます。
 始業式の式辞で、①利他の心 ②自反尽己(じはんじんこ) ③自然のありがたさ ④わくわくエンジン についてお話をしましたので、2学期を振り返ってのおさらいをしました。今日はそれに加えて、「智覚動幸」のお話をしました。“ともかくうごこう”と読みます。退職者セミナーで教えていただいた言葉を、私なりにアレンジさせていただきました。智慧と覚悟を持って動くことがハッピーの第一歩と、自分への戒めのつもりで作りました。これまで「向き不向きより前向き」で何とか頑張ってきましたが、その進化版といったところです。
 改めて、今日、第2学期終業式を迎えることができたことに、心から感謝いたします。
 ではでは、今年も残りわずかとなりますます。御多用のこととは存じますが、今週も、明るく楽しくハッピーに!!


 【寒苦鳥(校長)の窓

 

令和3年度 人権集会

12月10日(金)の午後、体育館で「人権集会」を行いました。

馬越人権委員長が司会を担当し、集会が始まりました。人権委員会の活動報告のあと、「人権啓発チラシ」「人権尊重の意識を高めるためのポスター」「人権メッセージ」の受賞作品をステージ上のスクリーンに映し出し、作者の生徒がそれぞれの作品に込めた思いなどを発表しました。
各作品の詳細等は、16日に生徒を通じて配付しました、本校の『人権だより なかま(第2号)』に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

集会後半は、『アサーショントレーニング』について、ワークショップ形式で学びました。人権委員によるロールプレイなどを通して、生徒たちは「自分も相手も大切にした、”さわやかな自己表現”」とは何かを考えていました。
最後に、『葉っぱのフレディ』を視聴し、生徒たちは、多様性や命の大切さを考えていました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

新・生徒会役員の認証式

12月10日(金)、先の生徒会長選挙結果を踏まえて誕生した、新しい生徒会役員の認証式を体育館で行いました。

認証式では、渡邊校長先生から任命書を受け取った越智新生徒会長が今後の抱負を力強く述べていました。
式では、校長先生から旧役員に向けてねぎらいの言葉や阿部旧生徒会長から退任挨拶がありました。会長以外の役員は、別途、会議室で任命書を受け取りました。いよいよ新しい生徒会の始動です。

ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

クラスマッチを行いました【1年生】

12月15日(水)、クラスマッチ最終日は1年生の出番です。

実施種目は、 「サッカー」「バドミントン」「バスケットボール」「eスポーツ」。昨日の2年生に続き、今治工業高校のネクストジェネレーションたちも元気いっぱいです。
この三日間は、おかげをもちまして天候に恵まれ、いいクラスマッチ日和でした。また、大きなけがや事故もなく実施できたことにも、生徒たちに感謝したいと思います。
令和3年もあと2週間ほど(開校日は3日間)です。有終の美を飾るべく、
ガンバレ、今工ファミリー!!

 





 

クラスマッチを行いました【2年生】

12月14日(火)、クラスマッチ2日目。
今日は、2年生が登場です。実施種目は、 「サッカー」「バドミントン」「バスケットボール」「eスポーツ」と、3年生と同じです。早朝はかなり冷え込みましたが、日中、日陰は寒いものの、日向はぽかぽかのクラスマッチ日和。体育館での開会行事を済ませ、いよいよ競技開始!!
今日の今治工業高校にも元気な声が響きます。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 





寒苦鳥の窓 その㉛【心頭滅却すれば・・・】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 本校は、今日から3日間、学年ごとにクラスマッチを行います。種目は、e-スポーツ、サッカー、バスケットボール、バドミントンです(今工日記のとおり)。今日は、晴れ間が少なく、風もあり、普段より肌寒い感じでグランドではスーツの襟を立てて観戦するほどでした。生徒は、熱気一杯、ハッスルプレーで、見ごたえのある試合が展開されていました。
 ところで、体育館もやはり寒くて、寒いですねと競技担当の先生とお話をしている中で、「ユニホームに着替えると、覚悟が決まるのか、ジャージでグラウンドに立っている時とは、寒さや暑さの感じ方が違うんですよ」と教えていただきました。すごいことだなと思いつつ、後藤静香氏の『第一歩』という詩を思い出しました。

 『第一歩』
十里の旅の第一歩 百里の旅の第一歩    
同じ一歩でも覚悟が違う
三笠山にのぼる第一歩 富士山にのぼる第一歩 
同じ一歩でも覚悟が違う
どこまで行くつもりか   
どこまで登るつもりか
目標が その日 その日を 支配する

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!


 【寒苦鳥(校長)の窓

 

クラスマッチを行いました【3年生】

12月13日(月)、3年生のクラスマッチを行いました。

今回も学年ごとの実施となりましたが、師走の空に、体育館に、今治工業高校3年生の元気な声が響きました。実施種目は、 「サッカー」「バドミントン」「バスケットボール」「eスポーツ」。
3年生にとっては、今工最後のクラスマッチです。競技を見学していて思ったのは、こうした学校行事への取組姿勢もさすが3年生という点です。
ガンバレ、今工ファミリー!!





 

「匠の技教室(オブジェクト指向プログラミング)」【情報技術科】

12月6日(月)、河原電子ビジネス専門学校様から講師をお迎えして、情報技術科の生徒を対象に『匠の技教室』を実施しました。主題は、「オブジェクト指向プログラミング」。

授業では、「enchant.js」というHTML5 + JavaScriptベースのゲームエンジンを利用して、ブラウザ上で画像を表示したり、動かしたりしながら、オブジェクト指向プログラミングの基本を体験しました。クラスと呼ばれる設計図を基にオブジェクトを生成して、そのオブジェクトが持つ変数やメソッド(処理や操作を記したプログラム)を利用するのが、オブジェクト指向プログラミングの基本とか。

言葉にすると難しいですが、生徒たちは、事前に用意されたスライムのオブジェクトをブラウザ上に生成して、その数を増やしたり、動かしたり、色を変えたりと手際よく作業をしていました。時には、生徒同士で教え合う場面も見られ、終始、楽しそうに授業を受けていました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

遠足(その2)

12月3日(金)に実施した遠足ですが、その2を追記します。

クラス単位の実施ですから、まとまって記念写真を撮ったり、アスレチック施設や持参した用具でスポーツを楽しんだりと、なかなかいい雰囲気です。
公園のベンチに腰掛けて現地の風景をスケッチする生徒もいるなど、今治工業高校らしい風景ですね。今回の遠足は、生徒たちにとって思い出づくりやクラス親睦の機会になったようです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「匠の技教室(整経機)」【繊維デザイン科】

12月2日(木)の午後、大舘機料店様から講師をお迎えし、繊維デザイン科の生徒を対象に「匠の技教室」を実施しました。主題は、整経機の操作です。

ちなみに、整経の【経】とは【縦】のことだそうです。つまり、織機で用いる経(縦)糸を「ドラム」を経て、ウエイトリフティングのバーベルのような「ワープビーム」に整えて巻き付けるのが作業の最終目的です。

今回行った方法は、部分整経という作業方法で、現在、多くのタオル工場で取り入れられている方法とか。
まず、「クリール」という大きな装置にセットされた「チーズ」と呼ばれる巻き糸から204本の糸を「ドラム」に巻き付けます。

この「ドラム」を横に動かし、作業を繰り返す(今回は6回)ことで、最初に巻き取った糸の倍数分をドラムに巻き付けることができます(今回は、204x6=1,224本の経糸)。このドラムに巻き付けられた糸を一度にビームに巻き取ることで大容量の経糸が完成します。経糸の準備工程の良し悪しが生地の出来に直結する、とても大切な作業だとうかがいました。

講師の先生から、機械の基本的な操作方法はもちろん、糸切れがないか、糸の張り具合(テンション)はどうかなど、熟練の技を丁寧に教えていただきました。ありがとうございました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

遠足&企業見学

12月3日(金)、遠足と企業見学等を実施しました。

3年生は、全体で「四国水族館」「NEWレオマワールド」に遠足に行きました。
2年生と1年生は、クラスによって異なりますが、企業見学と遠足を実施しました。

途中、雨が降る寒い一日でしたが、生徒たちはそれぞれの場所で、思い出をつくり、クラスの親睦を深めたようです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

 

『みんなのラズパイコンテスト2021』で「学生賞」受賞!!【電気科】

11月23日(火)に主催者のホームページ上で、審査結果が発表されました。

今治工業高校電気科の生徒が課題研究として取り組んだ、「ラズパイ」をベースにした作品、【AI(物体検出)を利用した自転車運転危機察知装置】が『みんなのラズパイコンテスト2021』(主催:ラズパイマガジン、日経Linux、日経ソフトウエア)で「学生賞」を受賞しました(8月24日のホームページで紹介)。受賞の一覧表を見ると、3位相当の賞ではないかと思います。
このたび、賞状が届きましたので、併せて、御披露いたします。おめでとうございます!!
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

寒苦鳥の窓 その㉚【ものづくりの心】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

「僕はパリのモーターショーにも何度か行きました。ポルシェは誰でも知っていて、男なら一度は乗ってみたい車です。この二年間、生産台数は年間わずか五万台だそうですけど、その限られた台数に“世界のポルシェ”を自分たちが作っているんだという姿勢が見えます。
 どんなものでもそうですが、金もうけだけを目的に大量生産すると、確実に何かが失われていく。レストランでもテーブル数が十と百とでは、まるで雰囲気が違ってきます。チームワークが欠け、同じ材料と同じ味付けで作ったつもりでも全く違う料理になってしまう。なんでもほどのよさというのが大事なんでしょうね。」

 谷充代氏の『「高倉健」という生き方』の中にある健さんの言葉です。30年以上前のバブル時代の言葉ですが、AIが人を評価するようになってきたらしい今だからこそ、改めて味わってみたいと思います。

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!

 
 【寒苦鳥(校長)の窓

 

「第21回高校生ものづくりコンテスト全国大会(電気工事部門)」に参加しました【電気部】

11月14日(日)、電気部の片山選手が神奈川県立東部総合職業技術校で行われた「第21回高校生ものづくりコンテスト全国大会(電気工事部門)」に参加しました。少し遅くなりましたが、競技の様子をお伝えします。

初めての全国大会ということもあり、戸惑うことが多少ありましたが、日ごろの練習の成果は、しっかり出せたのではないでしょうか。今年の経験を生かし、来年、全国の舞台で輝いてほしいと思います。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

 

「非行防止教室」を実施しました

12月2日(木)は、2学期期末考査最終日です。
考査終了後、今治警察署生活安全課の二宮様にお越しいただき、『非行防止及び薬物乱用防止について』と題して、全校生徒を対象とした「非行防止教室」を実施しました。謝辞は、生徒会長でした。

まず、高校生の生活に密接なSNS等を使用するうえでのルールとマナーや留意点・陥りがちな落とし穴等について、事例や動画を交えながら丁寧に教えていただきました。
薬物乱用防止については、薬物の種類や身体等への影響、依存の問題や始めてしまうきっかけなどを教えていただきました。
また、今日的話題として、「成年年齢の引下げ」についてのお話もありました。3年生は、4月から「成年」として扱われます。全国的に想定される消費者トラブルや特殊詐欺について、被害者にも加害者にもならないようにと考えさせられるお話で、全体を通して生徒たちは真剣に話を聞いていました。

「自分の身は自分で守る」というスタンスと、困ったことがあれば、一人で抱え込まず「警察などに相談する」ということが大切なのだと改めて感じました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

伊予銀行今治支店様で店内ロビー展実施中【美術部】

11月29日(月)~12月10日(金)の期間、伊予銀行今治支店様の店内に併設されたギャラリーにて、今治工業高校美術部の生徒作品が展示されています。さっそく見学に行ってきました。

今回は、3年生の絵画作品を中心に、計9点の作品が展示されています。いずれも力作ぞろいで、大変見ごたえのある展示になっています。御対応いただいた支店の方に様子をうかがうと、「たくさん見にいらしていますよ」とのこと。うれしい限りです。

「生徒一人一人が持てる力を最大限に発揮した成果を、この機会に是非ご覧ください。今後もこのような展示の機会を大切にし、生徒には、さらなる表現力の向上に励んでいってもらいたいと願っています。」とは、顧問の先生の言葉です。
 ガンバレ、今工ファミリー!!

 

高文祭で優秀賞(全国大会推薦候補)を受賞【写真部】

11月18日(木)~21日(日)、第35回愛媛県高等学校総合文化祭(写真部門)が愛媛県美術館で行われました。

今治工業高校の写真部も写真部門に出品していました。審査の結果、越智さん(1年生)の『命』という作品が優秀賞を受賞し、全国大会推薦候補に選ばれました。おめでとうございます。

また、野村さん(2年生)の『脅威』という作品が奨励賞を受賞しました。おめでとうございます!!

ガンバレ、今工ファミリー!!

寒苦鳥の窓 その㉙【にんげんだもの】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 さて、仕事でレジリエンス(精神的回復力)の文章を読んでいましたら、何気に相田みつをさんの『にんげんだもの』の言葉が浮かんできましたので、間違ってないかを調べ、少しその他の言葉も紹介します。

 〇生きているうち はたらけるうち 日のくれぬうち
 〇なみだをこらえて かなしみにたえるとき
  ぐちをいわずに くるしみにたえるとき
  いいわけをしないで だまってひはんにたえるとき
  いかりをおさえて じっと屈辱にたえるとき
  あなたの眼のいろがふかくなり
  いのちの根がふかくなる
 〇つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

 締め切りに追われながら仕事をしていますと、自然の営みの有り難さを忘れてしまう今日この頃ですが、朝七時前頃の、東に昇るお日さまと、西に沈みゆくお月さまを交互に眺めますと、悠久の時の流れを感じ、何かしらハッピーな気持ちになります。有り難いことです。

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!

 

 【寒苦鳥(校長)の窓

 

「朝読書」と「朝学習」 朝の活動に変化が…

今治工業高校では、朝登校後、ショートホームルームが始まる前の時間を利用して、「朝読書」を実施しています。その様子が最近少し変わりました。

今年度、今治工業高校でも一人一台タブレット型端末が導入されています。これを契機に、週に一度、学習動画をタブレット端末で視聴して、生徒それぞれの不得意分野を補うという取組を行っています。生徒たちは、興味深げに、真剣に取り組んでいました。こうした日々の積み重ねは大切だと思います。

さて、本日26日(金)から12月2日(木)までの間は、第2学期期末考査が行われます。長い2学期の総まとめのテストです。しっかり頑張りましょう。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「国旗で Go!!」【英語科】

今回は、『コミュニケーション英語Ⅱ』の授業を見学しました。

教室をのぞくと、黒板一面に国旗が貼られていました。よく見かける国旗もあれば、??な国旗も…。
何が始まるのかと思っているところへ、「簡単なのと、難しいの、どっちがいい?」と担当の先生の質問。「簡単なのがいい!!」と生徒のレスポンス。和気あいあいとした雰囲気です。内容は、どうやら国旗の早取りのようです。
各グループの代表生徒1名が「先生が読む英語」を基に、その国の国旗を目指します。英語のリスニング能力と地理力のコラボレーションという面白い取組です。
「それどこなん?」「何言いよるか分からんっ!?」「うわっ、違った」など、終始、楽しそうなコミュニケーション中心の授業でした。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

 令和4年度全国高校総体 「参加章デザインコンテスト」佳作受賞【繊維デザイン科】

11月4日(木)の午後、にぎたつ会館で表彰式が行われました。
少し遅くなってしまいましたが、当日の様子をご紹介します。

令和4年度全国高等学校総合体育大会に参加する選手や監督等に贈る「参加章(ネックストラップ式)」のデザインコンテストに今治工業高校の山本さんが応募していました。
この度、結果発表があり、多数の応募の中から山本さんのデザインが「佳作」を受賞し、表彰式に参加しました。おめでとうございます!!
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

寒苦鳥の窓 その㉘【雨滴声(うてきせい)】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 今日は、久しぶりの雨で、草木にとっては、恵みの雨になったのではないかと思っています。
 さて、今朝、池の魚に餌をやりながら、雨音に「雨滴声」という言葉を思い出し、この原稿を書いている机の熊谷守一さんの「雨滴」(絵ハガキ)が目に留まりましたので、御縁を感じ「雨滴声」についてほんの一部ですがご紹介したいと思います。
 山田無文老師のお言葉に、「(省略)雨垂れの音と、聞いておる我とは別物ではない。聞く我と聞かれる雨垂れとは二つではない。我が聞くから雨垂れが鳴り、雨垂れが鳴るから我が聞くのである。雨垂れと我とは二つではない。不二である。(省略)」とありました。
 禅の公安というのは、本当に?????ですが、一日軒先の雨だれの音を耳にしながら、何かしら聞いている自分、見ている自分を有り難く感じ、今日からこたつのうたた寝を止めようと思いました。

 白は白黄は黄のままに野の小菊とりかえられぬ尊さを咲く(田中木叉(もくしゃ))

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!(本当に寒苦鳥になってしまいました)

 

 【寒苦鳥(校長)の窓

 

表彰伝達を行いました

11月19日(金)、全校朝礼で表彰伝達を行いました。

今回の受賞者は、以下のとおりです。
受賞された生徒の皆さん、おめでとうございました!!
今回の受賞者の中には、全国大会や四国大会など、さらに上の舞台での戦いが待っている生徒もいます。今後、さらなる飛躍を期待しています!!
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

〇第40回愛媛県高等学校弓道選抜大会
 男子団体 第1位 木村選手・黒川選手・元岡選手・井手選手
   ⇒全国選抜大会出場

 男子個人 第1位 黒川選手
 男子個人 第2位 元岡選手
   ⇒2名とも全国選抜大会出場

第19回四国高等学校弓道新人大会
 男子団体 第3位

 

愛媛県高等学校柔道新人大会
 男子個人60kg級    第1位 西田選手
 男子個人100kg超級 第3位 西山選手
   ⇒2名とも四国大会出場

 

令和4年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール
 金賞 赤堀さん
 金賞 矢野さん
 銅賞 檜垣さん
 佳作 熊木さん

 

「コース選択説明会」を行いました【機械造船科】

11月18日(木)18:15から、機械造船科1年生の保護者の方を対象に「機械造船科のコース選択説明会」を行いました。
お忙しい中、お集まりいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

今治工業高校の「機械造船科」は、2年次より「機械コース」と「造船コース」に分かれて実習等を行うことになります(ホームルーム活動や普通科目等では、従前どおりクラス単位で授業を行います)。
そこで、コース選択に際して、1年生の保護者の皆様を対象に、それぞれの教育課程・実習内容・進路(就職先・進学先)の特徴を機械造船科長より説明させていただきました。
生徒の皆さんは、保護者の方としっかり相談して、2年次以降の有意義な学校生活と将来の進路実現につなげてほしいと思います。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

電気部の活動紹介動画【電気部】

電気部の活動紹介動画をご覧ください。

電気科内の部活動として、主に行っている「電気工事ものづくりコンテスト」の内容と、「マイクロロボコン」の活動の様子をご覧ください。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

本日は「授業公開日」

11月17日(水)は、授業公開日でした。

市内を中心に中学校の先生方や保護者の皆様にお越しいただき、普段の生徒の様子や授業風景をご覧いただきました。ありがとうございました。
今年は、黒板が電子黒板になって教室の雰囲気が変わったり、タブレットが授業風景に登場したりと、今治工業高校も変化の年でした。ご覧いただき、いかがだったでしょうか。
クラス単位の授業もあり、少人数制での授業もありと、バラエティに富んだ授業の様子、その一部を
ご覧ください。
ガンバレ、今工ファミリー!!

【普通科目】

【専門科目】

 

 

 

 

 

「人権・同和教育」のホームルーム活動【全学年】

11月12日(金)の午後、1年生は「自分の周りに目を向けよう」、2年生は「水平の旗ひるがえる」、3年生は「結婚差別の解消に向けて」をそれぞれのテーマにして、「人権・同和教育」のホームルーム活動を実施しました。中には、TeamsのForms機能を使ったり、動画を視聴したりしながら学習しているクラスもありました。

今後も、自分のこととして考え、差別の解消に向けて何ができるのかを考える「人権・同和教育」のホームルーム活動を展開していきたいと思います。

 

寒苦鳥の窓 その㉗【AIにもお亥の子さん?】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 11月11日は、亥の子だったそうです。
 私の田舎では、“おいのこさん”と言っていました。小学生になると、上級生に連れられて家々を回り、亥の子歌を歌いながら藁(わら)を棒状にしたもので地面をたたいてお祝いをして、菓子やお金をいただいたのを覚えています。ただ、自分が小学6年生の時どうだったかは全く記憶に・・・。おぼろげながら次のような歌だったと思います。

 「おいのこさんを祝いましょ 一で俵をふんばって 二でにっこり笑うて 三で盃さしおうて 四つ世の中良いように 五ついつものごとくなり 六つ無病息災で 七つ何事ないように 八つ屋敷を???広げ 九つ小倉を???並べ 十でとうとうおさまった。 ??????」

 思い出せない箇所もあり、かつ間違っているかもしれませんが、50年も前のことでお許しください。懐かしく思い出されたので紹介させていただきました。
 古い奴だとお思いでしょうが、AIが社会を便利にする時代においてこそ、このようなアナログの世界こそ、ますます大事に大切にしていかなければならないのではないかと感じています。

 AI(人工知能)は愛(AI)を持って活用する。

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!

 

 【寒苦鳥(校長)の窓

 

「直流発電機の特性試験」【電気科】

今回は、電気科の授業「直流発電機の特性試験」を見学しました。生徒たちは、実習室で実験を交えながら学んでいました。

授業では、外部特性曲線、無負荷飽和曲線、界磁電流、誘導起電力など、普段の生活では耳にしない言葉が出てきて戸惑いましたが、生徒たちは、実験を交えた授業に真剣に取り組んでいました。
装置を用いた実験では、界磁電流を少しずつ増加させていった時の誘導起電力の数値と、最大値から界磁電流を少しずつ減少させていった時の誘導起電力の数値には違いがあるという結果になりました。
こうした電気や磁気に関する不思議な現象や法則を目の当たりにして、それらを自らが測定し、仲間と協力して学んでいくことが工業高校の実習の醍醐味だと思います。

ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「鋳造の実習」【機械造船科】

今回は、鋳造の実習を見学しました。

下の型枠は、今回成型する「かさ歯車の型」とともに、鋳物砂(鋳物専用の土)を入れて押し固め、面を平らにならします。鋳型の上下分離をスムーズに行うために合わせ面に「パーチン粉」(炭酸カルシウム粉末にパラフィンやステアリン酸をまぶした白い粉)を薄くふりかけ、「型」を抜きます。

上の型枠も鋳物砂を入れて押し固め、面を平らにならし、金属を流し込むための穴を作ります。生徒たちは、なかなか器用です。

上下合わせた鋳型を地面にセットし、木枠(押し固めた土を抜き取るための工夫が施されていて驚きました)を外します。周りに土を盛り、上部が浮いてこないように重りを置き、これで準備完了。

いよいよ、「るつぼ」で約800℃に溶けたアルミニウムを鋳型に流し込みます。

資材が冷めるまで待って、掘り出すと…。 

最終的には、今回成型した鋳物を加工し、磨き、溝を切り、「かさ歯車」を仕上げていきます(以下は別の実習での作品)。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「【ぎょう鉄】の実習」【機械造船科】

機械造船科の実習を見学しに行くと、何やら見慣れない作業を行っていました。「ぎょう鉄」の実習です。ちなみに、漢字では「撓鉄」と書きますが、「撓(常用漢字外)」は「撓(たわ)む」と読みます。意味は「しなやかに曲がる」ほかです

「ぎょう鉄」。厚鋼材をガスバーナーで加熱すると、熱せられた場所は膨張します。この熱せられた場所に水をかけて急冷却すると、その部分は熱せられる前よりも収縮するという現象が起きるそうです。この原理を利用して、造船では、厚鋼材を曲げて船首や船尾部分の曲面を作り出します。まさに「匠の技」です。

今治工業高校は、国内でも珍しい機械造船科を有した工業高校です。「造船の町、今治」ならではですね。本校の機械造船科では、「ぎょう鉄」に関する実習も行っていますが、「ぎょう鉄」の実習を校内で行う工業高校は、国内で本校だけではないかと聞いています。では、実習の様子をご覧ください。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

活動報告【バドミントン部】

今回は、バドミントン部からの活動報告です。本校屈指の部員数を誇る部の活動の様子をご覧ください。

私たちバドミントン部は、3学年男女合わせて50人を超える部員数を擁する人気の部活動です。
普段は、本校体育館をバスケットボール部・バレーボール部とローテーションで使用しています。たくさんの部員が所属しているので、市民体育館を利用したり、朝練やグループ分けしたりと、全員がシャトルを打てるように効率良く練習しています。
県総体では、男子団体がベスト8に進出しましたが、あと一歩のところでベスト4(四国大会出場)を逃してしまいました。新チームになった現在では、40人近い部員が県総体の雪辱を胸に、毎日頑張って練習に取り組んでいます。
10月23日(土)・24日(日)の東予地区新人大会では、男女ともに自分たちの力を出し切ることができました。今月行われる県新人大会では、男子ベスト4、女子ベスト8以上の成績を目標に頑張ります。応援、よろしくお願いします!!

東予地区新人大会結果
男子団体
  2回戦 今治工業3-2西条農業
  準決勝 今治工業3-2新居浜西
   決勝 今治工業1-3新居浜工業
    ⇒準優勝

女子団体
  2回戦 今治工業3-1西条
  準決勝 今治工業0-3新居浜西
3位決定戦 今治工業3-1今治南
    ⇒3位


男子個人ダブルス
 川﨑・徳永 3位
 田原・木村 ベスト8

個人男子シングルス
 田原 ベスト16
 徳永 ベスト16

 

寒苦鳥の窓 その㉖【おかげさま その3】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 さて、「日本の心」(日本武道館発行)からの紹介です。
 私は、「幸せ」というものを求める方向が、逆になっている、と思います。例えば、「おいしいものを」とか、「楽しいものを」、と求めるものをみな外に向けて広げています。
(中略)
 「楽しいものを」「おいしいのもを」、と人間の欲望は外に広がるばかりですから、どこまでいっても「満足」というものがないのです。
 「おいしものを」ではなく、「おいしく」いただけばよいのです。それが知恵です。
(中略)
 例えば「足」という字がありますが、「足る」とも読むし、「足す」とも読むんです。「足す」は、足し算ですが、「足る」は、それ以上求めない、満足している状態です。

 この部分を読んで、ここ最近、抜け毛の多さが気になって、抜けた髪の毛が気になっていたのですが、抜け落ちた髪を嘆くのではなく、今ある髪の毛に頑張ってくれてありがとうなのだと、教えていただきました。
 コロナ禍で、「かつての日常」は有り難いものであったと振り返ったりしますが、原稿を書いている丁度いま(11月6日)、なんとお昼の差し入れを頂戴したので、特にかもしれませんが、「今の日常」も有り難いもの・・・と、思いたい私です。

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!

 

寒苦鳥(校長)の窓

 

令和3年度 生徒会長立候補者演説会・投票

11月5日(金)の6限目、生徒会長立候補者と応援演説者による演説会と投票が行われました。

投票に先立ち、体育館で行われた立会演説会では、現生徒会長の挨拶の後、スピーチが行われました。
応援演説者は、候補者の人柄やすばらしさなどを、生徒会長立候補者は、生徒会や今工に対する思い、当選後に取り組みたいことなどを熱心に述べていました。

スピーチの後、生徒は各ホームルームに戻って中央委員の指示の下、厳正に投票を行いました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「今工祭(文化祭)」を実施しました(その3)

11月3日(水)の「今工祭(文化祭)」の様子(その3)です。
クラス展示等の一部をご紹介します。ご覧ください。

【校舎内のクラス展示等】
「小物販売」「進路探求」「自主製作動画上映」「フォトスポットの設置」など、生徒は趣向を凝らして展示を行いました。

【繊維デザイン部】
普段の活動の様子の紹介、「タオル」や「タブレット端末ケース」の展示即売などを行いました。

【美術部】
「作品展示」や「小物販売」等を行いました。

【写真部】
現役部員やOB・OGの作品、顧問の作品を展示しました。

【機械造船部】
「ロボットアメフト」の試合のデモンストレーション、マシンの操作体験等を行いました。

【生徒会】
「全体会」の様子を上映し、来年度のインターハイに向けた「カウントダウンボード」を展示しました。

【家庭クラブ】
「ホームプロジェクト」の応募作品等の展示、スポーツを別の視点からとらえた「見えないスポーツ図鑑」を展示しました。

【情報技術科】
「3Dプリンタ」の実演や「課題研究」の展示等を行いました。

【環境化学科】
脱脂綿を硝酸と硫酸の混酸で硝化した「硝化綿(フラッシュコットン)」に火を近づけると…

【繊維デザイン科】
授業の成果物や織機など、普段、目にすることが少ない実物を展示しました。

 

「今工祭(文化祭)」を実施しました(その2)

11月3日(水)の「今工祭(文化祭)」の様子(その2)です。

校内の各教室や中庭等で、「公開展示」や「模擬店」を行いました。例年は、「焼きそば」「唐揚げ」「アイスクリーム」など、食べ物を扱う屋台が出店するのですが、今年度はコロナ禍で出店していません。
とはいえ、生徒たちの工夫を凝らした模擬店やクラス展示等行いました。
どうぞ、その様子をご覧ください。

【校内案内】
駐車場(グラウンド)や通路での案内・クラス展示の紹介

【中庭等の模擬店】

 

 

「今工祭(文化祭)」を実施しました(その1)

11月3日(水)、「今工祭」を実施しました。

コロナ禍対策下の実施のため、時間短縮や模擬店の制限など、フルスペックでの実施はできませんでしたが、こうした学校行事が実施できること自体、ありがたいことですし、生徒たちも喜んでいました。

体育館での全体会、校内各所での一般公開など、出店等は、それぞれが趣向を凝らした店づくりをしており、普段の「今工生のパワーと情熱」をより感じた楽しい一日となりました。
このページでは、「全体会」の様子をご紹介します。
ガンバレ、今工ファミリー!!

【開幕演奏】

【諸挨拶】

【クラス出し物①:ダンスパフォーマンス】

【クラス出し物②:歌唱パフォーマンス】

【クラス出し物③:ダンスパフォーマンス】

【クラス出し物④:劇「ロミオとジュリエット」】

【今工今昔物語】
我らが母校、愛媛県立今治工業高等学校は、来年度、創立80周年を迎えます。
そこで、特別企画「今工今昔物語」と題して、手作り動画が放映されました。この動画は、生徒会を担当している先生方が(夜なべして!?)作成した動画で、母校の校舎の変遷や部活動の栄光の歴史がコンパクトに分かりやすくまとめられていました。加えて、「今工今昔物語教員バージョン」とでもいうべき動画も併せて放映されました。現在、今工に勤務する校長先生をはじめ、教員の若かりし頃の写真が映し出されると、「あっ、〇〇先生やっ!」「えっ、あれ誰?」「分からんっ!?」など、生徒たちは、興味深く、時には感嘆の声をあげながら見入っていました。

 

「全国高等学校選抜ボート大会」出場権獲得(男子ダブルスカル)!【ボート部】

10月29日(金)~31日(日)に、全国高等学校選抜ボート四国予選兼県新人大会が今治市玉川湖ボートコースで行われました。

今治工業高校から出場した國吉選手・岩野選手のペア(男子ダブルスカル)は、素晴らしいスピードで他校を引き離し、予選を1位で通過。
決勝では、途中までトップでレースを引っ張り、見せ場を作りましたが、惜しくも2位でフィニッシュ。
優勝こそ逃しましたが、今治工業高校は、令和4年3月に静岡県浜松市天竜ボート場で行われる「全国高等学校選抜ボート大会」男子ダブルスカル出場枠を獲得しました!!
また、笠原選手(男子シングルスカル)も愛媛県3位に入賞する健闘を見せました。

顧問の先生・生徒からは、「今工ボート部の勢いが増している!皆様も熱い応援をよろしくお願いします。」との言葉も。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

進水式を見学しました【機械造船科】

10月26日(火)の午後、機械造船科の1年生32名が檜垣造船㈱様で実施された「命名進水式」の様子を見学させていただきました。当日は天気も素晴らしく、絶好の進水式日和となりました。

今回進水式を行った船は、全長約120mの貨物船で、主に海外の海で活躍する船だそうです。参加した機械造船科1年生の中には、初めて進水式を見学した生徒も多く、「迫力がとてもすごくて驚きました。一生の思い出になりました。」と感動する生徒もたくさんいました。
また、進水式前と後で、船の細かな説明や質疑応答の時間を設けていただき、大変勉強になる進水式見学となりました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

寒苦鳥の窓 その㉕【豊かな心】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 さて、10月30日と31日に、いくつかの運動部の県・東予地区新人大会がありました。
 今日、今工ファミリーに教えられたことから、二つを紹介させていただきます。

① いつも掃除の時間に、階段や廊下の手すりと私の部屋の入口の引手を消毒してくれている生徒さんがいます。その生徒さんの後輩が、先の県新人大会のある競技の個人の部で優勝したとの報告がありました。今日の掃除の時間に、「後輩、優勝したね。すごいね」と言うと、「はい。ものすごくうれしいです!」と、他人のことなのに、パッと花が咲いたような素敵な笑顔!!

② ペア競技で準優勝した生徒に、「おめでとう。すごいね」。そして頑張りをほめたいと思った私が、「準優勝の原因は?」と聞くと、「○○先生のおかげです」。「その他には?」の問いに、「相方のおかげです」。

 このような素敵なファミリーたちと時を同じくできることは、本当に有り難いことです。
 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!


 【寒苦鳥(校長)の窓

 

柔道高校県新人大会 60kg級優勝・100kg超級3位【柔道部】

10月30日(土)・31日(日)、県新人戦が行われました。
今治工業高校柔道部は、部員が少ない中、練習の方法や内容を工夫し、切磋琢磨し合いながら、顧問の先生と稽古に励んだ結果が、結実したかたちになりました。
おめでとうございます。

成績】
  60kg級 1位 西田選手

  100kg超級 3位 西山選手

西田選手は、オリンピックさながらの白熱した決勝戦を戦い切りました。相手の得意技をしのぎ、「巴投げ」と「背負い投げ」で併せて一本!!。見事、優勝です。四国新人大会への切符を手にしました。

西山選手は、日ごろ、地道にこつこつと稽古に打ち込んできました。今大会では、その練習によって積み上げてきた得意の寝技で3位入賞を果たし、2年連続で四国大会出場の切符を手にしました。

2選手は、12月に愛媛県武道館で行われる四国新人大会で、さらなる高みを目指すことになります。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

表彰伝達を行いました

10月29日(金)、全校朝礼で表彰伝達を行いました。

今回の受賞者は、以下のとおりです。
表彰を受けた生徒は、皆、一様にいい顔をして賞状や副賞を受け取っていました。受賞された皆さん、おめでとうございました。今回の受賞者の中には、県大会など次のステージが待っている人たちもいます。さらなる飛躍を期待しています!!
ガンバレ、今工ファミリー!!

〇愛媛県高等学校陸上競技新人大会
 男子8種総合 第2位 山田さん(1年)

〇愛媛県高等学校東予地区ソフトテニス新人大会
 男子団体 第1位 

〇第40回愛媛県高等学校弓道選抜大会東予地区予選
 男子団体 第2位
 女子個人 第3位 森村さん(2年)

〇第16回若年者ものづくり競技大会
 電気工事職種 銀賞 佐藤さん(3年)

〇第66回情報技術検定
 特別賞 瀬野さん(3年)

 

 

お点前の稽古【茶道部】

今回は、茶道部の活動の様子を紹介します。

本校の茶道部は、本館の南側に位置する記念館2階で活動しています。
茶碗(ちゃわん)、棗(なつめ)、茶杓(ちゃしゃく)、茶筅(ちゃせん)、袱紗(ふくさ)など、普段の生活では、触れることのない茶道具を上手に使いながら、楽しそうにお茶を点(た)てていました。

「一期一会」。その一瞬、時と場所を同じくする人とのつながりを大切にして、相手を思いやる「おもてなしの心」。時代は変わっても、変わらない良さを感じました。

生徒たちの「お点前(てまえ)」は、まだたどたどしいところもありますが、習ったことを一生懸命にやろうとしている姿は素敵でした。道具それぞれに備わった美、伝統的な作法。茶道は、奥が深く魅力的です。日本の歴史と伝統文化の一端に触れる見学でした。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

「池の水、全部抜いてみた」【環境化学科】

今治工業高校には、ビオトープとでもいいましょうか、円形の池があります。
ビオトープとは、「生物空間・生物生息空間のことで、語源はギリシア語からの造語(bio(バイオ:命)+topos(トポス:場所))」のことです(日本ビオトープ協会のホームページなどより)。

ちなみに、この池には、メダカ・小魚・小エビ・アメンボなどがたくさん住み着いていて、けっこうにぎやかです。また、池の近くには休憩用の椅子も置かれていて、憩いの場にもなっています。普段、池水の入れ替えや水面の葉っぱ・ごみ取りは定期的に行われているものの、最近、池底にはコケなどが目立つようになりました。
そこで、環境化学科の2年生が、”池の住人”を一時的に退避させた後、池の水を全部抜き、高圧洗浄機やデッキブラシを用いて掃除をしました。

清掃後は、池底がはっきり見えるようになるなど、見違えるほどきれいになりました。清掃に携わってくださった先生方、生徒のみなさん、本当にお世話になりました。”池の住人”たちもきっと喜んでいると思います。
アリガトウ、今工ファミリー!!

 

 

「タブレット型PC保護バッグ」製作順調【繊維デザイン部】

今回は、繊維デザイン部の活動を見学しました。

以前、ホームページでも取り上げましたが、繊維デザイン部では、生徒一人に1台貸与された「タブレット型PC」の持ち運び用の保護バッグを製作するという企画を進めてきました。
この企画、担当の先生方と相談しながら、バッグの素材、機能性やデザインを生徒が考えて進めてきましたが、この度、その全貌が明らかになるという情報を得て、取材に行きました。

作業は、すでに製作工程に入っており、ミシンなどを上手に使いながら生徒たちが分業のかたちで2種類のバッグを製作していました。オプションでワッペンを貼り付けることもでき、これにより「唯一無二、自分だけのバッグ」に仕上げることができるとか。これらは、来る11月3日の「今工祭(文化祭)」で販売される予定です。当日、じっくりとご覧のうえ、ぜひご購入ください。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

寒苦鳥の窓 その㉔【おかげさま その2】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 先週の「寒苦鳥の窓㉓」で、お祭りの日に、初めて新米をいただくお話をさせていただきましたが、事情でフライングになりますが、前日の土曜日(10月23日)に食べさせていただきました。とても美味しかったです。有り難いことです。
 余談ですが、本来のお祭りの日は10月23日でしたが、現在は諸事情で、23日に近い日曜日となっています。今年は、新型コロナウイルス感染症の関係で、昨年に引き続き、神事はいたしましたがおみこし様には我慢していただきました。
 一昨年までは、とても田舎なのものですから、人口は少ないのですが移動は平地から山奥までと広範囲に渡りとても大変で、おみこし様には途中はトラックの荷台にお乗りいただいています。道中にある特老の施設にもお寄りいたします。玄関に到着いたしますと、おみこし様にお賽銭をお供えされたり、手を合わせ深々と頭を垂れて拝んでおられる方、車いすで近寄っておみこし様を撫でておられる方・・・。その時には、そのお姿から何かしら神々しいい雰囲気を感じていました。
 今日いただいた本に、「『おいしいものを』ではなく、『おいしく』いただけばよいのです。それが知恵です」とありましたが、そうゆうことなのかもしれません。

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!


 【寒苦鳥(校長)の窓

 

今工点描「生徒課講話」

10月19日(火)に始まった2学期の中間考査が今日終わり、放課後、体育館で担当の先生に「生徒課講話」をしていただきました。

今回の考査は土日を挟まない日程だったためか、何となく短かったような感じもしますが、それでも生徒たちは、考査が終わった安堵感や全力を出し切った後の疲労感を漂わせていました。

生徒たちが体育館に集合した後、講話が始まりました。
主な内容は、「人の話を聞く(聴く)姿勢の大切さ」「正しさを優先することの大切さ」「相手に納得してもらえる言動をとることの大切さ」「大人になるために必要なこと」「今こそ必要な感染回避行動」など、2学期中間考査明けのこの時期にこそ必要な話でした。

生徒たちは、熱く語られる言葉をかみしめるように、一様に真剣に聞いていました。今後、一つ一つを自分のものにしていってほしいと思います。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

今工点描「体育館ステージのピアノ」

本校のグランドピアノ、生徒のみなさんは、どこにあるか知っていますか。皆さんが見かける機会は少ないかもしれませんが、実は体育館のステージ下手(向かって左側)にあります。

今回、専門の業者さんがいらして、調律等のメンテナンスをしていただけるということを聞きつけ、さっそく見学に行きました。ピアノをばらしたところやピアノ内部を目にする機会は、まずないため、楽しく見学しました。

メンテナンスを行い、本来の姿を取り戻した体育館のピアノが、11月3日の今工祭(文化祭)で奏でる音色が今から楽しみです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

年次大会に参加【インターアクト部】

今回は、インターアクト部の活動を見学しました。

放課後、小会議室に行ってみると、何やら会議を行っていました。
詳しく話を聞いてみると、今日はインターアクトクラブ年次大会を動画配信のかたちで行っているとか。

例年、同年次大会は宿泊を伴ったかたちで実施しているそうですが、今年度は、コロナ禍ということもあり、それがかなわず今日のような実施方式になったそうです。

大会メインの講演は、高知大学岡村眞教授による「防災について」。生徒たちは、真剣な面持ちで動画を視聴し、感想をまとめたりしていました。また、近い将来予想される南海トラフ大地震などが発生した際の避難の仕方、命を守る選択肢を多く持つことの大切さ、家庭での対策の重要性などについて学んでいました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「ロボット班の活動紹介」【機械造船部】

今治工業高校、機械造船部ロボット班の活動の様子です。

機械造船部ロボット班が今年度製作したロボットについてご紹介します。
ペットボトルやバレーボールなどを運び、決められた場所に配置する様子を、コントローラの動きも合わせてご覧ください。

 

寒苦鳥の窓 その㉓【おかげさま】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 県下各地で秋祭りの季節になりました。
 さて、ある本に、「一粒のお米でも、一枚の葉っぱでも、私たちの口に入るまでには、多くの恵みに支えられています。太陽の恵み。雨の恵み。大気の恵み。季節の恵み。土の恵み。水の恵み。ミミズや微生物の恵み。」とありました。
 我が家では、秋祭りの日には、収穫した新米を炊いて神様や御先祖様にお供えしています。以前は、その時はじめて新米を食べていました。今でもそうですが、新米のご飯は、本当においしいと思っています。今年の祭りは、10月24日。とても待ち遠しいです。

 ではでは、今週も、明るく楽しくハッピーに!!

 

寒苦鳥(校長)の窓

 

「令和3年度 四国新人大会・全国大会の壮行会」

10月15日(金)の朝、四国新人大会・全国大会の壮行会を実施しました。出場選手は、以下のとおりです。

校長先生や生徒会長からの応援・激励の言葉を受け、選手たちは、それぞれの大会に向けた意気込みを堂々と述べていました。大会では、これまでの練習の成果を存分に発揮して、上位を目指して、選手の皆さんの納得のいく結果を目指して、頑張ってください。今工一丸となって応援しています。
ガンバレ、今工ファミリー!!

陸上競技部
 清水選手(1年)
 「第23回四国高等学校新人陸上競技選手権大会(ハンマー投げ)」
 期日 10月17日(日)
 会場 香川県立丸亀競技場(Pikaraスタジアム)

電気部
 片山選手(2年)
 「第21回高校生ものづくりコンテスト全国大会(電気工事部門)」
 期日 11月14日(日)
 会場 神奈川県立東部総合職業技術校

 

 

「人権・同和教育講話」

10月8日(金)の午後、「人権・同和教育講話」を行いました。

講師は本校再任用教育職員で教育相談課の藤田克昌先生、演題は『自分を認める、相手を認める ~「自他肯定感」を高め「無限の可能性」を引き出すヒント~』です。講演後、生徒を代表して人権委員長が謝辞を述べました。

講演内容は、生徒目線に立った、分かりやすい内容で、途中、【「自分を認める、相手を認める」ワークシート】を用いたワークショップ形式の講演でした。自分や他者への肯定感について、また、充実した人生をおくるためのヒントについて、生徒たちは、感じ、考えを深めることができたようです。

講演の後、生徒たちは自教室に戻り、この講話を基に思ったこと、考えたことなどを題材に人権作文を書きました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

「ガンバレ、宮道選手!!」校内パブリックビューイング【レスリング部】

10月6日(金)の放課後、ノルウェーのオスロで行われた「レスリング世界選手権」に出場した本校OBの宮道りん選手を応援するために、顧問の先生を中心に会議室にパブリックビューイングを設置しました。ライブ中継される映像をスクリーンに投影し、レスリング部員を中心に観戦・応援しました。
私たちが観戦した試合では、応援が届いたのか、宮道選手は1回戦・準々決勝を順調に勝ち上がることができました。

その後、宮道選手は、東京オリンピック金メダリストを倒し、決勝に進出。決勝では、東京オリンピック銅メダリストに惜しくも負けてしまいましたが、「世界選手権」で堂々の【銀メダル】です。

私たちも先輩の活躍に負けないように、頑張っていきましょう。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

「第3回今工祭実行委員会」

10月6日(水)、「第3回今工祭実行委員会」を会議室で行いました。

出店を考えている部やクラスなどの責任生徒、生徒会役員や当日必要な係等の生徒が集まり、実施に向けた話合いを行いました。
出店希望場所が重なったりしているとお互いで調整が必要ですし、作品展示やパーテーションとして用いる有孔ボードにも数に限りがあるため、分配に工夫が必要になります。予算の使い方なども含めて、こうした話合いを通して、生徒たちで作り上げていく今工祭。11月3日が今から楽しみです。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

寒苦鳥の窓 その㉒【不遜な私】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 10年ほど前のことですが、年上の方と向き合ってお話をしている時に、机があり足元は見えないのですが、足を組んでお話をしたことがありました。その方は、何も言われなかったのですが、何かしら感じることがありまして、それから最近まで、一人の時でさえ足を組んで座ることをやめていました。しかし、ここ2年ほど前から足を組んでお話を聞く私が出てまいりました。最近読んだ本に、「感謝と謙虚が大事ですよ」とありました。今日、自反尽己の気持ちを込めて、席の後ろの本棚に掲げている詩を味わいました。

「祈り」(アメリカの病院の落書きより)
 大きなことを成し遂げるために、力を与えてほしいと神に求めたのに、謙遜を学ぶようにと弱さを授かった。
 偉大なことができるように、健康を求めたのに、よりよきことをするようにと病気を賜った。
 幸せになろうとして、富を求めたのに、賢明であるようにと貧困を授かった。
 称賛を得ようとして、成功を求めたのに、得意にならないようにと失敗を授かった。

 この詩のコメントに、「何と大きな愛でしょう」とありました。
 ではでは、今週も、明るく楽しくハッピーに!!

 

寒苦鳥(校長)の窓

 

実習紹介動画①【機械造船科】

今治工業高校の機械造船科の実習紹介動画です。
どうぞ、ご覧ください。

【実習風景】
・船首模型の製作(回流水槽実験)
・溶接(炭酸ガスアーク溶接)

 

令和4年度全国高等学校総合体育大会カウントダウンボード完成

令和4(2022)年7月28日~8月20日の間、「燃え上れ我らの闘志 四国の大地へ」を大会スローガンに、「躍動の青い力 四国総体 2022」が四国を主会場に開催されます。
愛媛県では、5市において8競技(体操・卓球・ソフトテニス・ハンドボール・柔道・ボート・ウエイトリフティング・空手道)で、全国から集った高校生が熱戦を繰り広げることになります。そのうち、今治市でも、ソフトテニスとボートが行われます。 

この大会を盛り上げるために愛媛県内の8高校が分担して、7台のカウントダウンボードを製作しました。10月1日(金)に、エミフルMASAKIで、「令和4年度全国高等学校総合体育大会300日前イベント」が行われ、晴れてお披露目となりました。

今治工業高校が担当したのは、今治市で実施されるソフトテニスとボートをモチーフにしたカウントダウンボードです。
このボード、上部に7月28日までの日数を表示し、中央部にアクリルパネルの内外にボートとソフトテニスの試合の様子を、溶接で作成し塗装された百数十体の人形が臨場感いっぱいに再現しています。また、本体には人感センサーを内蔵しており、人が近づくと電灯が点灯し、『愛媛の歌』が流れてくるという優れものです。

今後、このカウントダウンボードは、今治市営スポーツパークで全国の高校生が来るのを指折り待つことになります。

 

寒苦鳥の窓 その㉑【ものづくりから人づくりへ】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

〇「げたを買ってもらう前に、人間を買ってもらえ」
 これは、あるげた職人さんが自分で担う作業が増えていく中で、父親からよく言われた言葉。

〇「もの言わぬものにもの言わせるものづくり」
 これは、ある醤油屋さんが、経営が大変な状況の中、人生の先輩に教えていただいた言葉。

〇「先生知っていますか。化学繊維の原料を仕込むときの私の心持ちの違いで、出来具合に違いがあるような気がしているんです。それで、今、家庭菜園しているんですよ。」
 これは、私の十数年前の教え子の言葉です。

〇「旋盤の 職人目指し練習中 上手くなるほど遠く感じる」
 これは、ある学校の生徒の言葉です。

これまで、有り難いことですが、いろいろな人との御縁をいただきまして、
・心を添えたものづくり
・使う方が喜んでくださるようなものづくり
・もの言わぬものがもの言うものづくり
このようなことを考えながら、「校門が笑っている学校」で、お天道様に笑われないよう、生徒とともに精進しています。

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!

 

寒苦鳥(校長)の窓

 

第70回運動会を実施しました(その7)

運動会の様子(その7)です。

 

【団長による装飾の説明と運動会にかける思い】


【科対抗スウェーデンリレー】


【整理体操】


【総合成績】

 〇演技の部
  1位 機械造船科  2位 電気科
 〇入場行進の部
  1位 機械造船科  2位 電気科
 〇装飾の部
  1位 情報技術科  2位 機械造船科
 〇応援の部 
  1位 機械造船科  2位 電気科
 〇総合成績
  1位 機械造船科  2位 電気科

第70回運動会を実施しました(その1)

9月30日(木)、台風の発生・接近の報に、一時、気をもみましたが、秋晴れの空の下、おかげをもちまして、令和3年度第70回運動会を実施することができました。

ただし、今年度もコロナ禍のため、感染症対策を施したうえで、観覧者を限定し、種目数を縮減しての実施となりました。保護者の皆様や地域の皆様におかれましては、御理解と御協力を賜り、誠にありがとうございました。

こうした制限下での実施ではありましたが、元気いっぱい、はつらつとした生徒の姿をご覧ください。

【装飾】


【入場行進】


【開会式諸行事】
 

【ラジオ体操】

 

今工点描「デッサンの授業」【繊維デザイン科】

校舎内を歩いていると、「どうぞ、見てやってください」と担当の先生からお声が掛かりました(こうした「お声掛かり」があるのも今治工業高校のいいところだと思います)。お言葉に甘えて、授業の邪魔にならないようにそっと入室すると、繊維デザイン科の生徒たちが、静かに熱心に静物のデッサンに取り組んでいました。

「ちょっと待っててください」と中座し、カメラを手に教室に戻り、さっそく授業を見学しました。生徒たちが描いていたのは、エスロンパイプのコーナーの接手部分。白い紙の上に置き、光線の具合でできる陰影や物自体の質感を鉛筆で丁寧に表現していました。さすがに上手です。

微妙な陰影を表現するために、描いた線をティッシュペーパーで擦ってぼかすなど、素人からすると「目からうろこ」のテクニックも見学できました。また、デッサン用の鉛筆を削るのに使用するのはもちろんカッターナイフ。一昔前ならいざ知らず、今日日の高校生には見慣れない風景ですが、芯を傷めないように器用に削っていました。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

 

今工点描「防球ネットの製作と設置」【機械造船科】

校内を歩いていると、3年生の生徒たちが、「防球ネット」の最終工程である”ネット張り”を器用な手つきで丁寧に行っていました。こうした備品は、市販品を購入すると結構なお値段になりますが、実習を兼ねて校内で製作すると、実質、材料費のみで入手することができます。

そのうえ、出来栄えも市販品と比べて見劣りする点は全くなく、塗装も丁寧に施されていました。これでまた一つ、新しい今工ファミリーの誕生です。こうして生徒たちが作ってくれた「防球ネット」は、後輩たちのさまざまな活動の様子をグラウンドで見守ってくれることでしょう。
ガンバレ、今工ファミリー!!

 

 

寒苦鳥の窓 その⑳【運動会】

 今日もアクセスいただきまして、ありがとうございます。

 今日は、運動会(9月30日実施予定)の全体予行で、午前中は入場行進から始まり閉会行事までの流れや演技等の確認、午後からは各科・クラスがそれぞれの演技等の練習を行いました。その後も、生徒たちは、いきいきと清掃活動!若いということは、スゴイです。
 生徒たちの練習を見ていて、ふと、私が小学生時代の運動会では運動足袋を履いていたことを思い出しました(低学年の頃)。当日、運動場の隅で緊張しながら真っ白の足袋に履き替えました。新品のその足袋も運動会が終わる頃には、穴が開いていました。小さな小学校でしたので、午前中で運動会は終わり、午後からは地域の大人の運動会になり、おいちゃんやおばちゃんと一緒になって楽しみました。その母校は、平成24年度に閉校になってしまいましたが、公民館の運動会として地域の運動会は残っています。私も“若い方”なので可能な限り参加していますが、演目の中には、いつから取り入れられたのかは?ですが、「ウナギつかみレース」や「縄ない(ワラで縄を作る)リレー」などがあって、昔取った杵柄の大先輩たちにはかないません。笑顔も最高です。余談ですが、“レースに出場したウナギ”は、運動会後の宴に供されることになります。
 さて、本校の令和3年度第70回運動会は、誠に心苦しいのですが、ご観覧いただく方の制限を設けさせていただき行います。皆様の意に沿えないことかとは存じますが、素敵な年を重ねた生徒たちが、いつの日か、このコロナ禍での運動会を思い出し、笑顔の花が咲くような運動会となるようみんなで頑張ります。何卒、御理解と今工ファミリーの応援をよろしくお願いします。

 ではでは、今週も、明るく楽しく美しく!!

 

 【寒苦鳥(校長)の窓